自分史編集のすすめ

想い出を形にして残してみませんか。

あなたの生きた証に・・・

「自分は本なんてとても書けない」と思っていませんか?「そんなもん、立派な事をした人がやる事で、自分はただ平凡な人生を送ってきたので、ありきたりの事ばかりで…」
そうでしょうか?人の人生って千差万別。一般庶民としてあなたが生きた時代・想いを「形」にして後世に残してみませんか。

子ども達と一緒に暮らしていても、自分がどんな生活をしてきたか、なかなか解ってもらえなかったり……「昔の事なんか忘れてしもうたわ〜」
そうでしょうか?兄弟とゆっくり話をしていると、親父の話に花が咲いたり。ご夫婦で、子どもが小さかった頃のアルバムを見ていると、色んな出来事が浮かんできたり…
どうです?書くための「材料」なんて、どんどん出てくるはず。格好よく書こう、なんて思う必要ありません。自分の言葉で、取り敢えずどんどん書いていきましょう。言葉や文体の修正など後からやればよいのです。

そしてこの「材料」が溜まってから、これをどう編集してまとめるかが、あなたの腕の見せどころ。
でもこれも難しく考える必要はありません。ご夫婦で、また子どもたちと一緒に、ワイワイ言いながらこの「編集」を楽しんでみる、と言う方法もあります。
日頃パソコンを習ってみたいが、だからと言ってとりたててその必要もないし…と尻込みしている方には、一石二鳥です。人生最高の趣味になるかも知れません。

こうして出来上がった「編集」は、吉本宝文堂まで…
安価な印刷方法から、豪華上製本仕上げまで、何冊からでも承ります。お気軽にご相談下さい。
それまでは、じっくりと想い出をお楽しみ下さい。

総合印刷 株式会社吉本宝文堂
電話(0794)63ー4011

ページのトップへ戻る